ZENSOH-TV # 81  全層釣法考/エド山口+神保秀明
a
全画面2008.7.25〜公開分
出演:エド山口・神保秀明


キザクラカップ伊豆大会の実行委員長・副委員長として参加選手達を磯に上げた二人/エド山口さんと神保秀明さんは、競技開始から終了(13:00)までの間、瀬に上がり、ZENSOH−TVの取材を行いました。しかし、地元/中木の磯に精通しているエドさんでさえ、雑誌やテレビの取材で上がった事の無い場所だった事もあり、開始早々不穏な空気が漂っていた。案の定、本命の反応が皆無・・・・潮は足元から右、正面のカツオ島から左へ流れるという、大きな輪を描いてグルグル回っていたのだ。釣果に期待が出来ない以上、時間を無駄にはできない。そこで今回は、お二人に《全層釣法》について対談していただいた。誰でも釣れる何でも釣れる全層釣法・・・しかし、一歩も二歩も先へ進もうとすれば従来型である固定・半遊動というタナを取って釣る基本が不可欠になる。従来型釣法のメリット・デメリット、そして全層釣法のメリット・デメリットを納得&習得する事で、貴方のフカセ釣りは、ますます進化する・・・。
 
a a a
DATA
【 取材地 MAP + 中木の瀬 】